欠損した歯を補う

歯を失ったときの治療方法として、インプラント治療、入れ歯、ブリッジがあります。一番最新の治療方法としてオススメなのは、インプラント治療です。人工の歯を歯が失われた場所に埋め込むことで、自分の歯に限りなく近く、自然に見せることができるので、失われた歯を取り戻す画期的な治療法としてインプラント治療を行う歯医者さんが増えています。入れ歯であれば取り付けが簡単ですが、違和感を感じたり、固い食べ物などがうまく食べられない場合もあります。ブリッジは入れ歯のように違和感がなく、インプラントより治療に手間がかかりませんが、健康な歯を削らなければ装着することができません。それぞれ特徴が異なるので、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

失った歯を取り戻す方法として、費用面で選ぶなら、入れ歯が一番安価でお手軽な方法です。しかし、長期的にみれば、違和感なく使用することができるインプラント治療の方がお得ともいえます。インプラント治療は年々進化をとげ、歯医者さんでは最新の治療方法が導入されていますが、費用は平均で30万円〜40万円ほどかかります。決して気軽に受けられる治療ではありませんが、医療費控除制度などをうまく活用すれば、治療費の負担をある程度抑えることができます。歯医者さんによっては格安料金でインプラント治療を行っているところもありますが、インプラント治療は価格より安全かどうかで判断することが大切です。費用で安易に決めずに、ドクターの実績などを確認してから治療を受けるかどうか判断するようにしましょう。