自費で受ける

インプラント治療を希望される患者さんは少なくないようです。しかしながらインプラントは保険の適用が通らない治療法であるため患者の多くはその治療費に不安を持っているようです。実際にインプラント治療に関して歯科に寄せられる相談は治療費に関することがほかに比べて多いようです。 保険のきかない自由診療であるため、歯科によってその値段は変わってきます。歯科医師の技術や取り扱っているインプラントシステムなどによってその相場は変わってきますが、1本当たり30万円から50万円がおおよその相場のようです。これが高いと感じる人も少なくないかもしれません。インターネットで検索を架ければ相場よりも安い値段で治療できるところもあるかもしれませんが、歯科医師の技術が低かったり、扱うインプラントシステムが良くない可能性もあるので注意は必要です。

失った歯の治療には今までは入れ歯やブリッジが採用されていました。しかしこれらの治療は失った歯の隣の健康な歯にも負担をかける方法でした。また噛み心地も失った歯よりもあまり良くないとという声もありました。 そのため失った歯以外の健康な歯に負担をかけずに更に失った歯と同じような噛み心地が取り戻せるような治療法としてインプラント治療が普及されるようになりました。これは人工歯根にチタンを用いて、この人工歯根をあごの骨に埋め込みます。その上に人工の歯をかぶせます。用いるチタンは金属アレルギーが出にくい素材としても知られています。 このようにメリットが多いインプラント治療ですが、自由診療の治療なので保険がききません。そのため治療費が高額になるので治療にためらう患者さんも少なくないようです。