補聴器を持っている人

早期発見するために

歯に関するトラブルは、早めの対処が重要です。痛みだして初めて虫歯に気づく方も多いですが、実は痛みだしてからでは遅いのです。重要なのは、歯科医院での定期的な健診で虫歯を早期発見することです。

Read More

審美歯科でキレイに

歯の見た目を良くしたい場合は、審美歯科にかよってみましょう。矯正やホワイトニングなどの治療を、患者の状態に合わせてプランの提案を行ってくれます。また、就職を控えている人に高い人気です。

Read More

欠損した歯を補う

インプラントを行うことによって、欠損した歯を取り戻すことが出来ます。噛む力が戻るので、食べ物による消化不良を防ぐことが出来ます。また、固定が強いのも特徴になっています。

Read More

自費で受ける

インプラントを受ける場合は、どれくらいの費用が掛かるのかについて把握しておくことが大切です。また、ほとんどの場合は自費なので、予算や確定申告について事前に調べておくことが大切です。

Read More

審美歯科の需要

歯の美しさは誰でも憧れるものですが、通常の虫歯や歯周病の治療では中々得られないものです。最近では、歯の美しさに主軸を置いた歯科医院が登場しています。審美歯科といい、歯の健康だけではなく、口腔内のトータル的な美しさを目的とした歯科医院なのです。審美歯科で行う治療の内容は、歯を白くするホワイトニングや、歯列を整える矯正審美が行われており、そのほかにも歯茎の黒ずみを治す治療や、人工歯の治療があります。審美歯科は見た目の美しさに重点を置いているので、より綺麗な口元に仕上げることができます。通常の歯科治療の場合、保険が適用される材料と治療方法で機能的な回復を目指すことを主体としています。そのため、治療後の仕上がりで金属が見えたり、長期的な使用により変色が起こってしまい、見た目の美しさという観点から考えると決してイコールではありません。しかし、一方の審美歯科では、保険適用の材料や治療方法以外にも、保険適用外の自費治療を行うことができます。そのため、口腔内の美しさの追求を自分の希望通りに行うことができます。

審美歯科の代表的な治療はいくつかありますが、その中でも歯を白くするホワイトニング治療を行う人はとても多いです。ホワイトニングの方法は、歯に専用のジェルを乗せるなどをすることで歯の漂白を行うことができます。審美歯科で行うオフィスホワイトニングと、自宅で簡単に行えるホームホワイトニングの2種類があり、この2種類のホワイトニングを併用して行うことで治療後に起こる色戻りを防ぐことができます。また、継続して行うことで、歯の白さをステップアップしていくことが可能です。また、差し歯や被せ物のの治療を通常の歯科医院で行っている人は多いでしょうが、これを審美歯科で行うことで金属などの美しさを阻害してしまう材料を使うことなく治療してくれます。治療方法としては、歯の周囲をぐるりと削り取り、セラミックで作られた被せ物をセットします。歯の色を明るくするだけでなく、同時に歯並びや歯の形も整えることができます。オールセラミッククラウンは、長期的に使用しても色が変色することがありません。自然な色味と透明感を作り上げることができます。審美歯科は大都市部やそれらに近い横浜や京都などでも多く存在します。ネットなどでも簡単に探せるので、口腔内の悩みを抱えている人は一度相談すると良いです。